子育ての悩み

これでもうイライラしない!引き寄せの法則で子育てを楽しもう!!

こんにちは、れいこです。

今日は、少しいつもとは趣向が違うのですが、「引き寄せの法則」についてのお話をしたいと思います。

数年前から、「引き寄せの法則」ってよく聞かれるようになりましたよね。

すごく簡単にまとめると、

自分が欲しい・こうなりたい、と思ったモノ・ことを引き寄せる」というものです。

れいこ
れいこ
私が引き寄せの法則に出会ったのは、大学生の時です。

今振り返ると、叶えたいことや欲しいものは引き寄せられたなあ、と思うことがたくさんあります。

最近、妊娠してからふとそのことを思い出したときに、

「あれ、これって子育てでも当てはまるんじゃない?」と思ったので、今回みなさまにシェアしてみます!

ちなみに、引き寄せの法則が量子力学に基づいているとかいないとか、いろんな説があるそうですが、私は細かいことは気にしていません!(笑)

大事なのは、自分がそれを信じてみるかどうか。

このブログを読んで、「へえ、そんな法則あるんだ~」と興味を持つのも、

「いやいや、そんなものないでしょ」と思うのも自由ですので、ご興味がある方は読んでみてください!

 

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則というのは、「自分が発した波動と、同じ波動の物事が起きる」という考えたに基づいたもので、

例えば、

「あの大学に入学したい!」と強く望んだら無事に合格できたとか、

「今日の夜ご飯はカレーが良いなあ」と思って家に帰ったらカレーが出てきたとか。

「こうなりたい!」「こうしたい!」と望むと、それが現実に起きる、というものです。

叶えたいことは、ノートに書き出してみて!

私は大学生の時にTwitterでフォローしている方経由でこのお話に出会いました。

その時は半信半疑くらいの気持ちだったのですが、その方が

叶えたいことは全部ノートに書きだしている」とおっしゃっていました。

よく夢は口に出すと叶うって言いますよね。

それと似たようなものかなあと思って、とりあえずやってみたんです。

れいこ
れいこ

「結婚して子どもを授かりたい」

などという漠然とした夢も買いたし、

「可愛い秋のお洋服が欲しい」

みたいな小っちゃくて現実的なことまで、書いてみました。

その後も、欲しいものや叶えたいことができたら、その都度ノートに書き出したり、あとから読み返したりしていました。

すると、ほとんどのものが叶っていたのです!

もちろん全てではなかったけれど、でも一番叶えたかったことや、自分に必要だったことが叶えられていたのです。

言語化することで、思考が実現する

どうして叶ったかというと、ノートに書き出して日々読み返すことで、脳により強くインプットされたからではないかと思います。

その瞬間に願うだけではなく、書き出したり読み返したりして、何度も意識することで、より強く望むことができたんだと思います。

実際に私もノートを読み返すたびに、「私はやっぱり結婚して子どもを授かりたい!」と思って、そのために素敵な出会いを探したりお料理の練習をしたりしました。

叶えたいことを言語化することで、叶えるために何が必要かを考えたり、行動に移すことができたのだと思います。

何か叶えたいことがある方は、まずはノートに書き出してみるのはとってもオススメです!

また、叶えたい夢を他人に話すのもオススメです!

これもノートと同じように、言葉にして声に出すことで、脳に強くインプットされますよ!

言語化することで、引き寄せるというのは、つまり、「思考は実現する」ということです。

逆に言えば、考えたようにしか物事は進まないということなんです。

もしかしたら上手くいかないかもしれない

そう思っていると上手くいかないし、

きっと上手くいく!大丈夫!!

そう思っていると、自然と上手くいったりします。

プラス思考の人が、どんどん自分の望む方向へ進めるのは、これが理由なんです。

 

イライラしがちな子育て中こそ、引き寄せの法則を意識しよう!

引き寄せの法則は、自分自身のことだけでなく、子育てにおいても意識することができます。

小さいころから毎日、

「あなたは素晴らしい」「何でもできる」

そう言われて育った子は、自己肯定感が高い

という話を聞いたことがあります。

つまり、それが当たり前だと思ってしまえば、疑うことなくそう信じることができるということです。

引き寄せの法則は、自分に対してだけではなく、子どもに対しても同じです。

子どもが望むことに対して、

「きっと叶うよ!」そう信じてあげるか、

「いやいや、そんなこと叶わないよ」そう疑うか。

どちらが上手くいくでしょうか?

イライラした気持ちは、さらにイライラを引き寄せる

願い事などのポジティブな気持ちがさらに幸せを引き寄せるように、イライラした気持ちは、更なるイライラを引き寄せてしまうもの。

例えば、何か一つ上手くいかないことがあったとき、それを引きずってしまうとその日一日良い日じゃなかった…なんて経験はありませんか?

それは、イライラした気持ちが、

次もうまくいかないかも

「なんだか今日は良い日じゃないな」

というマイナスな気持ちをキャッチして、さらにマイナスな気持ちや出来事を引き寄せてしまうのです。

れいこ
れいこ
電車で隣に座った人が、ずっと貧乏ゆすりをしていたり、舌打ちをしていたら自分まで嫌な気持ちになりますよね?

それと同じで、パパママがイライラしたり、とげとげしい言葉をかけてしまうと、子どもも同じようにイライラしてしまうもの。

しかも親からの言葉って、子ども心に深く刺さります。

そうすると、お家の雰囲気が負の悪循環に陥ってしまいます

イライラしてしまったら、どう対処する?

でも子育て中にイライラしてしまうことは、誰にでもあります。

そんなときにすぐできる対処法をご紹介します。

  1. まず10秒間、深呼吸をする
  2. それから、何か楽しいことを考える

たったこれだけです!

楽しいことってすぐには思いつかない~!という方は、

「今日の夜ご飯は、何かおいしいものを買っちゃおう」

「ちょっとテレビを見て気分転換しよう」

など、なんでもいいです。

好きな芸能人のことを考えるのでもOK!

大事なのは、イライラした気分に支配されないこと!!

引き寄せの法則で大切なのは、自分が考えていることを相手も感じ取る、ということです。

楽しいことを考えれば、自然と相手にも伝わるので、お家の中がピリピリすることもないですよね。

そしてイライラした気分のまま過ごすのは、何より自分がイヤなはず。

「あ、今イライラしてるなあ」と思ったら、深呼吸して、すぐに何か楽しいことを考えてみてくださいね。

 

少しの意識で、子育てはグッと楽になる!!

「どんな希望も叶う」

「望んだ未来が待っている」

そうポジティブに過ごすだけで、穏やかに過ごせると思います。

まずは、ノートに叶えたいことをたくさん書き出してみてくださいね!

ポジティブな気持ちはどんどん周りにも伝わります。

同じようにイライラした気分も周りに伝わっていきます。

自分の気分がお子さんにもそのまま伝わることを忘れずに、過ごしてみてくださいね!

\今なら無料お試しも!子育て相談サービスのお申し込みはこちら!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。