子育ての悩み

子育て中こそ自分の時間が欲しい!頑張る自分を労うの一人時間の作り方

子育て中のパパママが何よりも望むもの、それが「自分の時間」。

子どもとすごく時間ももちろん幸せだけど、たまには一人でのんびり過ごしたい…

誰もがそう願いますよね。

でも子どもの月齢が低ければ低いほど、なかなか子どものそばを離れられず、時間を作れません。

そこで今回は、子育て中でも自分の時間を作るためにできることをまとめました!

一人でも多くのパパママが、ゆっくりと自分の時間を作れますように。

 

忙しい子育て中だからこそ、自分の時間を作りたい!

子育て中は、自分の時間なんて持てないよ

そんな風に言われたり、そう思ったりしていませんか?

もちろん、子どもが生まれる前のように、いつでも好きな時に好きなことができる…というのは難しいかもしれません。

ですが忙しい子育て中だからこそ、自分の時間を持ってのんびりすることはとっても重要です!

ちなみに英語では、それをme timeというそうです!

私の時間…素敵な響きですね♡

子育て中は、子どもを一番に考えて過ごしますよね。

それはとっても素敵で、とっても大切なことです。

だけど、たまに少しでも時間をとって、自分自身のために時間を過ごすことで、心身ともにリラックスして「また頑張ろう!」って思えますよね。

何より、お家やパパママのピリピリした雰囲気って、子どもも敏感に感じ取ります

穏やかな雰囲気で過ごすためにも、たまにはのんびり過ごしてくださいね!

 

子育て中の自分の時間の作り方って?

ただただ「自分の時間がほしい!」と思っていても、時間が増えたりはしません。

一日は24時間と限られているので、その中でどうやったら時間を作れるのか、考えていきましょう。

一時保育やベビーシッターなどを視野に入れる

自分の時間を取るために、家族に協力してもらったり、一時保育やベビーシッターに預けることは、私は悪いことだとは思いません。

私が勤めている保育園でも、一時保育で利用される方はたまにいらっしゃいます。

「下の子の病院に行きたい」などという理由が多いですが、リフレッシュのために一時保育を利用しても全く問題ありません

もちろん預けることに抵抗があったり、利用開始までの手続きが面倒だったりと、なかなかスムーズに預けられないこともあるかもしれません。

ですが、一つの手段として、ベビーシッターや一時保育などもあることを覚えておいていただければと思います!

家事代行サービスや時短できる家電を利用する

今行っている家事などを代行してもらったり、便利な家電を購入するなどして、時間を作れるようにしましょう!

食洗器や食器乾燥機、お掃除ロボットなどを使えば、だいぶ時間も作れます。

また、家事代行サービスや、宅食サービスを利用するのも、お買い物や調理の時間が省けて時短に繋がります!

 

家族にも前もって協力を依頼する

自分の時間を作るためには、自分が頑張るだけでなく、家族にも協力してもらう必要がありますよね。

パパに家事をお願いしたり、子どもにも「今日は〇〇時には寝よう!」と声をかけたり…

前もって家族にもお願いしておくことで、スムーズに進めることができると思います。

一人の時間で、何をしたいのか明確にしておく

時間を作る前に、まずは一人の時間で何をしたいのか、決めておきましょう

やりたいことがたくさんあったはずなのに、ダラダラとスマホを見て終わってしまったら、なんだかもったいなく感じませんか?(もちろんそんな時間が欲しいときもありますよね!)

効率的に時間を作るために、一人の時間で何をしたいのか、前もって決めておくと良いですよ!

家で過ごしたいのか、お出かけしたいのか

もう一つ決めておきたいのが、その一人の時間を家で過ごしたいのか、それともお出かけしたいのか、です。

これによって、場合によっては家族や友だち、または一時保育などの外部の方の力を借りることになります。

例えば「家でのんびり、一人寝室でゴロゴロしたい!」「録画していたドラマをみたい!」ということであれば、子どもを家族に見ていてもらったり、一時保育に預けるなどして、自分の時間を確保します。

場合によっては、子どもたちが寝ているときに自分の時間を持てるかもしれません。

逆に「お出かけして美容院やお買い物に行きたい!」「カフェでお茶したい!」ということであれば、家族で協力しあったり、ベビーシッターを頼んだり、こちらも一時保育を利用することで解決するかもしれません。

一人の時間で何をしたいのか、そしてそれはどこでできるのか

この2点をはっきりと決めておくと、計画が立てやすくなると思います!

無理がないかどうか、事前に確認しておく

計画ができたら、事前に無理がないかどうか確認しておきましょう。

もちろん当日、やってみないと分からないこともあると思います。

でも例えば、平日忙しくてあまり子どもと一緒にいられないパパに0歳児の赤ちゃんを預けたら、きっとパパはどうしたら良いか分からないし、ママも不安になってゆっくり休めないかもしれません。

家に着いたら赤ちゃんが大泣きしていてパパも疲れ切っていて家もぐちゃぐちゃになっていたら…せっかくの自分の時間が台無しになってしまうかもしれません。

子育て中はどうしても誰かの協力なしには自分の時間は作れないので、自分と協力してもらえる人、そして子どもにとって無理がないかどうか、しっかりシミュレーションしておくと、のんびりと自分の時間を過ごせると思います!

 

ちょこっと時間ができた!そんな時にオススメの過ごし方♡

「今日はいつもより子どもが早く寝た!」

「今日は家事がサクサク進んで早く終わった!」

そんな、ちょこっとだけど時間ができたとき。

出かけたり、何かをするには足りないけれど、のんびり過ごしたい!というときにオススメの過ごし方です!

ブランケットにくるまって、少し照明を落として、温かい飲み物を用意して、あとは好きなことをするだけ!

本を読むでも、ゲームでも映画鑑賞でも勉強でも…

ブランケットと温かい飲み物で温まって、少し暗い部屋でのんびりすれば、血行も良くなって、よりリラックスできますよ!

ぜひ試してみてくださいね!

 

自分の時間を作ってリラックスして、子育ても楽しんで!

子どもを中心に、目まぐるしく過ごす日々…

「子育てってそんなもんでしょ」と思ったり(実際そうですね)、時間が欲しくても思うように取れなかったりすると思います。

でも、ストレスを溜めすぎて爆発してしまう前に、家族や保育所などの協力を得て、たまには自分の時間も大切にしてくださいね!

皆様が穏やかな気持ちで、子育てできますように!

\今なら無料お試しも!子育て相談サービスのお申し込みはこちら!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。