妊娠出産体験談

ニトリで揃えるベビー収納!お手頃価格なベビースペースの作り方とは?

出産前にやりたいことの一つ、ベビースペース作り

ベビースペースをどこに作るか、どんなベビー収納をどう配置するのか、考えるだけでもワクワクしますよね。

最近は、お手頃価格なカラーボックスなどを上手にDIYして、かわいいベビークローゼットを作るプレママがたくさんいるので、私もSNSを見て参考にしました

今回は、実際に私が作ったベビースペースをご紹介します。

これからベビースペースを作ったり、ベビー収納を購入する方の参考になれば嬉しいです!




ベビー収納はニトリで揃う!お手頃価格な作り方!

ベビースペースとは、文字通り赤ちゃんが過ごすための場所です。

赤ちゃんのお世話をしやすいように、おむつや着替えなどのお世話セットをまとめて置いておいたり、赤ちゃんが安全に遊べるようにジョイントマットやベビーサークルを設置したりします。

どんな家具を置くか、どのように配置するかは、お家の構造や生活リズムによって変わってきますよね。

我が家は、赤ちゃんの着替えやバスタオルなどは寝室に置き、リビングにはジョイントマットやリビングチェア、おもちゃなどを置く予定です。

寝室に、ニトリのベビークローゼットとチェストを設置

私は、ニトリのカラーボックスとチェストを購入しました!

ニトリ カラーボックス Nカラボ 3段

SNSなどでベビースペースと検索すると、よく使われているのがこちらのカラーボックスです。

お値段もとてもお手頃なので、購入してみました!

とてもシンプルな造りなので、お部屋の外観を損なうことがありません。

組み立ても難しくなく、そこまで重くないので妊婦一人でもできますが、無理は禁物です!

100均のバスケットがちょうど入るくらいの奥行です。

棚を外せば、突っ張り棒をつけてクローゼットとして使うこともできます!

誇りが入るのが嫌なので、ダイソーの突っ張り棒とカーテンクリップ、カフェカーテンを取り付けています!

ニトリ 3段チェスト PST2

工具不要で組み立てられます!

こちらも組み立て自体は難しくないのですが、最後にチェスト全体をひっくり返すのがちょっと重いので、2人で組み立てるのが安全です!

こちらもシンプルなデザインですが、結構たくさん収容できるので、これひとつでも足りるかもしれません!

オムニウッティ

おむつ用のごみ箱を探していて、先輩ママに聞いたところ、こちらが匂わないとのこと!

10ℓと20ℓがあるのですが、

  • 可燃ごみの収集が週2回
  • 新生児はすぐおむつ替えをする
  • イスとして使うことも可能

このポイントから、こちらの20ℓ、ホワイトを購入しました!

Amazonの方が少し安かったと記憶しています。

セリアの鉢植え用プランターを入れると、ゴミ袋が自立します!

リビングにはジョイントマットとテディハグを設置!

リビングには、赤ちゃんが動き回れるようにジョイントマットを敷きました。

コルク素材で柔らかく、色もきれいですよね!

テディハグは、リビングチェアとして、そしてもう少し大きくなったら離乳食用の椅子としても使えるかなと思っています。

テディハグについては、こちらの記事で詳しくまとめています!

テディハグの口コミが高評価な理由!グランスイングを購入した決め手を紹介!「泣かないイス」として話題の、テディハグ。 私はその存在を知ったのは妊娠してからなのですが、口コミを読んでみると 「ほんとに...




赤ちゃんとの生活を想像しながら楽しんで♡

ベビースペースを作ると、いよいよ赤ちゃんとの生活が始まるようでワクワクしますね!

どんな生活になるか想像しながら、一つずつ準備を楽しんでくださいね。

\今なら無料お試しも!子育て相談サービスのお申し込みはこちら!/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。